maha-magna50

バイクの整備手帳など趣味のブログ

ツーリング

マグナシート

ミニバイクでは小さな事でも目的になるもので テレビなどで見かけた情報やラジオで聞いたイベントなど 目的地はさまざま 小さな旅はそんな所から始まり、一遊して終わる 缶コーヒーを飲みに行くやら花を見るやら ホント小さな目的ででで 青空の下をバイクで…

梅雨前のメンテマグナ

件のピンボルト、走ってみた感触としては締まりも弛みもない状態のようだ 漏れも滲みもなく治まってはいるっぽい ボルトヘッドに印つけとこう で、シリンダー下部には何かボルト穴がある 純正時にキャブからのドレンホースのステーが付いてた…なんか穴! こ…

考古学マグナ

考古学に於ける補修で重要な事は、『再び補修し直せる状態である事』 …と、考古学者が言っていた より良い補修方法や接着剤などが後世に開発されるかも知れないからだとかで、 とんびもこれに倣う方向で補修に取り組んでおりますぞ 模型やプラモデルならパテ…

なんとなくマグナ

いつぞや行った四阿を探そう あれは月夜野からの帰り道だったと思う その時に訪れたのは『匠の里』…のような気がする! 月夜野方面へトコトコ かなり曖昧な記憶だったけどたどり着く事はできた しかし…混んでおりますのう! あんまり落ち着けそうもないし出ると…

GW恒例マスツーリング

幹線道路をリッターバイクにヒイヒイ付いていく原付は5月の風物詩、 今年も無事にこの季節がやって参りました 今回の目的は『バイク神社へ行って宇都宮餃子を食う!』 連休最終日に6台編成で出走!! am7:00~バイパスのコンビニに集合、長い旅が始まる… まず…

アンダーガード島工作

マグナはもはや30年前の車体、大事に乗っていたとしても いろんな所に劣化や磨耗を散見、わずかな錆び…わずかな傷…などなど こと、フレーム下部の塗装剥げからの錆びコンボにはヒヤヒヤ 特にエンジンヘッド側の横棒! ここは前輪が巻き上げた砂などを浴びる過酷…

ふと駄菓子屋マグナ

ブログ始めた2020年の記事を見返すと 色々やって来たんだな~ パーツ増やしたり交換したりよく触った 結果的にシンプルなカスタムに収められたかなと ちょっと遠くへ行ってみようと皆野経由で寄居へ向かう 桜咲いてんねぇ なんか貨車を発見、倉庫として使わ…

さらにメンテマグナ

特に調子悪いとかではないけどなんとなくオイル交換! 前回交換からだいたい走行1000kmほど インラインフィルター交換がてらオイルも交換しておきますぞ フィルター交換したのいつだか憶えてナス… ちゃんと役に立ってるんかは謎だけども 油温下げる役割は間…

年度末メンテマグナ

衝撃の事実!!マグナ純正フロントタイヤ廃盤!!! …純正リアタイヤこれ新品とは言え、相当古いんだろうなぁ 大人しくダンロップにしとけば良いんだろうけどさ まずマグナが絶版車だし仕方なしかなこりゃ タイヤコーカーン! だいたい14000km超で交換時期か…

登坂マグナ

さてタグプレートも付けたし、、、ししし ちょっと勘が冴えてるうちにもうひとつ工作しとこ リアブレーキシュー残量のとこ ここに目盛りを付けたい 余った銅板で試作…シンプルで良いんだけどなんか違う でリンセードとアルミにブラスで装飾 これもなぁ…なん…

薬師温泉旅籠

R406を大柏木河原湯トンネルへの経路を曲がらず 長野原草津口方面へ向けた信州街道を行く いつぞやカモシカを見かけた峠に入る前には 集落があるが、 この集落の奥に何やら建物が見える… お寺かなあれ…? ポケモンGOをナビ代わりに何となく近づいてみると 旅…

ふらっとマグナ

冬のマグナ! 寒い!! この寒さにきて、マグナは調子上がってるけども こと体が冷える エンジンも冷える!! 10w-40のカストールで6000rpm運行すると油温は50℃辺りをキープ ちょっと思う所あって7000rpmまで回してみる お、、、油温はググッと上がって75~8…

初詣マグナ

初詣と旧年のお礼を兼ねて少林山達磨寺まで 御守りを納め、新しいのをまたポーチに入れる 自分の初詣は地元で済ませたものの、 マグナの初詣もやってみるか~と出走 日光も考えたけども混雑具合と路面を鑑みて秩父小鹿神社へ …判ってた事だけど寒すぎるw 凍…

またも紅葉マグナ

乳化して間もないのもあってソロソロ回しているものの、 カストールにはなかなかの相性を感じられる 時期的に立ち上がりは悪いものの、よく粘りよく回る! AZオイル以上のフィーリングと言えるんじゃあないかこれ~ なんか嬉しい!! 紅葉狩りおかわりに北軽井沢…

上毛マグナカルタ~番外編~

幹線道路を伴う開発計画が進む東吾妻郡は 吾妻峡をはじめ八ッ場ダムやレジャー施設、 道の駅などの充実で、着実に観光都市へ発展しつつあるんだぞと 市街地へ続く古いバイパスが、痩せこけたアスファルトを唸らせ車輪に食らいつく… 真新しい道路のタイヤに吸…

紅葉マグナ

なんとなくR406を走り出し、八ッ場方面へ 倉渕に入るまで信号は多いけども ホントなんとなく走れるのが良い そのなんとな~くな足取りはどうやら紅葉狩りへと向いたので 行ったこと無い場所へGo! 長野原から六合村(くにむら)方面へ ひたすら山道を行きます…

マグナを撮りにリベンジ

山中湖! 前回↓ https://tombi.hatenadiary.jp/entry/2023/06/18/201408 片道6時間!!(奥多摩経由時) だが前回とは足回りが異なる仕様、 パワーとスピードのバランスをとった調整で再び山中湖を目指して行きますぞ 今回は雁坂トンネルから河口湖畔経由で山…

上毛マグナカルタ ~44枚目~ 『つ』

上毛カルタは総数44枚、割りきれてしまう数であるが故に 普通のカルタには無い特別ルールが存在する それは、取り札が同数であった場合、 『つ』の札を取っている方を勝者とするものである!! 最後の1枚だぞ、マグ公~ 小排気量バイクにとっておそらく県内…

上毛マグナカルタ ~43枚目~ 『す』

緩やかな登坂、日本三奇勝の妙義山 起伏ある登坂、女神の湖畔の榛名山 そして 斜度10%登坂50km(とんび調べ)、如何なる原付をも弾き返す 上毛三山最大の霊峰、赤城山! 妙義山(さん)!榛名山(さん)! 赤城山(やま)!! …県民を以ってしてもなんで赤城だけ"や…

上毛マグナカルタ ~42枚目~ 『ひ』

高崎に入ると視界が開けて四方が山に囲まれているのがわかる 小高い丘の中にその姿は突如現れ、電車だろうが航空機だろうが 問答無用で視界に入る高崎の守護神、白衣観音のもとへ向かおう! 上毛カルタ『ひ』 白衣観音慈悲の御手~びゃくえかんのんじひのみ…

上毛マグナカルタ ~41枚目~ 『え』

中山道は、埼玉県美里町から群馬県南西部の新町宿を起点として 長野県軽井沢町へ続く坂本宿までを辿る 新町、倉賀野、高崎、板鼻、安中、松井田、坂本の7ツの宿場町には それぞれ一里塚や並木、建物などが一部残されており これらを巡り歩くラリーがシーズ…

上毛マグナカルタ ~40枚目~ 『か』

札取りも40枚目に突入…始めてから3年目でやっとかw ままま、マグナ万全のコンディションでやりたかった事だしな! 地元、高崎の札で〆に向かうとしようぜ 上毛カルタ『か』 関東と信越つなぐ高崎市~かんとうとしんえつつなぐたかさきし~ 北は越後への三国…

上毛マグナカルタ ~39枚目~ 『と』

県内最多数のダム湖を有する水上(みなかみ)町 水資源の矢木沢ダムと奈良俣ダムなど4ヶ所のダムを有する 水上町は文字通り水源の町、 関東一の大河・利根川の水源地は、この水上町なのである 知らなかったそんなこと…札取りしとこう! 上毛カルタ『と』 利根…

上毛マグナカルタ ~38枚目~ 『め』

日本に於いて絹産業がいかほどのものであったか、 ここ最近のツーリングでずいぶん知る事ができた 上毛カルタの絹に関する札は5枚、 『き』『け』『に』『ま』そして今回で5枚目の札になりますぞ 上毛カルタ『め』 銘仙織り出す伊勢崎市~めいせんおりなす…

上毛マグナカルタ ~36枚目~ 『ね』

妙義山をひと山として安中市と隣り合う富岡市 松井田インター開通に伴い、一般道も南北のアクセスが大幅に改良 迂回せずに市をまたいだ観光やツーリングに繰り出せるワケだな~ 中山道を外れて南へ向かうと、富岡市は下仁田町だ マグ公や!トコトコ札取りしてこ…

上毛マグナカルタ ~35枚目~ 『う』

安中宿杉並木からさらに西へ、松井田宿を抜けて中山道を行けば 坂本宿を目と鼻の先に据える横川に到着 この路地を左折すると横川駅 駅前には荻野屋の店舗があり、旅のお供に釜めしいらんかね~と 出汁の香りが呼び止める R18側には荻野屋本店 横川は釜飯で有…

上毛マグナカルタ ~34枚目~ 『な』

このまま中山道を行くんべえや! ここ数年でめっきり感動する事が減ったと感じていたけど 今までの視点ではそうであったというだけで、 感動的な事はその辺に散らばってんだよなぁ その散らばってるモノをうまく見つけていきたいもんだ… おーここだ、サクッ…

上毛マグナカルタ ~33枚目~ 『へ』

東邦亜鉛を左手に、中山道は安中宿を行く! 端的に言えば中山道は碓氷峠まで弛い登坂が続く道 こと、高崎宿~安中宿の道中でそれは顕著になっている 今のマグナならグングングイグイ登って行けるな! 安中宿では古い建物がたくさん残されているんだな~ 蔵、煙突…

上毛マグナカルタ ~32枚目~ 『ま』

伊香保を高崎方面へ下ると水沢観音、 さらに下ると、勾配に敷かれた町・箕郷町が広がる。 箕郷町から高崎市内を一望、前橋市は赤城山まで臨める 箕郷町といえば! 豪族・長野氏の箕輪城、 あと日本の火薬庫、相馬ヶ原駐屯地も有名 山沿いに敷かれる直線道路…

上毛マグナカルタ ~31枚目~ 『い』

群馬県三大温泉地… 恋患い以外全てに効能アリの薬湯、草津温泉! 碓氷貞光が天啓を受けて掘り出した神泉、四万温泉! そして札取り!!! 上毛カルタ『い』 伊香保温泉日本の名湯~いかほおんせんにほんのめいとう~ 伊香保温泉は群馬県三大名湯のひとつ 湯…